2013年度  東京医薬専門学校

毎日がきらめくオシャレ染めの開発
~Change myself everyday~


2013_tcm

抄録

1. 序論、目的

近代では年齢、性別、環境関係なくファッションの一環として髪を染めることが主流になっている。

しかし環境に応じてそれらを楽しむことができない人がいるため、1日だけ使用できる一時染毛剤が話題を呼んでいる。

しかし、一時染毛剤は二次付着、髪が傷む、雨や汗などに弱いなどの欠点がある。

そこで私達はこれらの欠点を改善した一時染毛剤を開発できないかと考えこれを本研究の目的とした。