2013年度  東京コミュニケーションアート専門学校ECO

「生ける -〝アドアート〟による花の可能性-」


2013_tcaeco

作品概要

<目的>

コンセプトを「花の魅力を伝える」に設定し、動画を用いた広告(アドバタイジング)を発信する。

<方法>

・YouTube リワードプログラム 2013 にエントリー。

・6 月 30 日 Google 本社にてオリエンテーション後、制作開始。

・9 月 17 日 YouTube に動画「OTA Flower.」(7 分 30 秒)をアップ。

・10 月 3 日中間審査通過後、ブラッシュアップ。

・10 月 23 日最終審査開始。

・12 月 Google 本社にて最終審査結果発表。

【動画作品:あらすじ】

ササブカルチャーファンであり、独特の行動と文化を持つコミュニケーションの苦手な青年が、女性から受けた親切のお礼として〝花束を贈りたい〟という強い動機を持ち、自ら花束を作ることに挑戦し、練習に励み、最終的に女性の前で実演する。

女性に気持ちを伝えるまでの過程を、植物を「生ける」ことにより「生きる力」を得て、自分の可能性を見出し成長していく姿として描いた。