2014年度  札幌スクールオブミュージック&ダンス専門学校

函館市青函連絡船記念館摩周丸楽曲制作プロジェクト


2014_ssm

作品概要

北海道は離島で、今から27年前までは、函館と本州をつなぐものは青函連絡船という船が中心でした。現在ではその役目を電車に引き継ぎ、函館湾に係留・保存されています。その青函連絡船・摩周丸のコンパス甲板、海面から約15メートルから見渡せる景色を2013年、「はこだてロマンティック・ビュー」と命名されました。名付け親は、音楽評論家・作詞家であり、また本校の名誉学校長でもある湯川れい子先生です。

このことがきっかけで、湯川先生のご友人でもある“NPO法人 語り継ぐ青函連絡船の会”白井様から摩周丸の楽曲公募のお話を頂き、コンペティション形式での楽曲制作に挑戦させていただきました。

制作物


play 楽曲『心の宝物』


2014_ssm_concept_chord_ryric