2009年度  福岡医健専門学校

九州大学病院新外来病棟開院に伴う患者案内活動


2009_fukuokaiken

抄録

1 はじめに

 平成 21 年 9 月 28 日、西日本地域における診療、教育、研究の中核病院として重要な役割を果たしてきた九州大学病院が、新たなニーズやシステムへの対応の為、およそ 12 年聞かけて整備してきた新外来病棟へと移行された。

 この新病棟移転に伴い、患者様の案内・誘導業務担当のボランティアを福岡医健専門学校、医療ビジネス科に依頼され、私達 1 、2 年生計 42 名が参加した。

 オープニングの 9 月 28 日から 2 週間、午前 8 時 〜 12 時までをシフト制で各階に人員配置し、業務を担当した。高いサービスを提供する為、リハーサルを行うなど入念に準備した。

 受診の流れも大きく変わるため、患者様が迷われる可能性が高く、私達の案内・誘導業務は特に重要視され、九大職員やドクターからの厳しい意見を頂くなど、期待も大きかった。