2003年度  東京医薬専門学校

段ボールを使用した野生ランの成長促進に関する研究


2003_tcm

抄録

 野生ランを栽培する際に、植込用土に段ボールを混合する事で共生菌に頼らずに発芽することができ、成長も促進されると言われ、現在は趣味家の間で一般的な栽培法になりつつある。しかし、実際に段ボールがどのように野生ランの発芽や成育に好影響を及ぼしているかは、未だ研究がなされていない。

 本研究では、通気性等の物理的要因、抽出した成分の化学的要因、好影響を及ぼすと考えられる微生物的要因について検討した。

 その結果、物理的要因が直接関与する可能性は低く、抽出液の濃度により成長に差異が見られた。